アミノ酸系界面活性剤の特長と期待できる育毛効果・正しい選び方

界面活性剤の中でも、最近特に注目されるようになってきたのがアミノ酸系という界面活性剤です。

アミノ酸系シャンプーは低刺激で弱酸性、肌にも髪の毛にも優しいと言われており、高級アルコール系の界面活性剤よりも刺激が弱く、頭皮トラブルを抱えている人にもちょうど良いと言われています。

界面活性剤でもアミノ酸系は少し違う?
そう言われていますが、育毛のためにアミノ酸系界面活性剤はどう使えば最も良いのでしょうか。

何故注目されているのか

どうしてアミノ酸系シャンプーは今、注目を帯びているのでしょうか?
それは髪の毛や頭皮に気を使うには今ナンバーワンの人気を誇っているものだからです。

頭皮や髪の毛に優しいのが大きな特長

他のシャンプーと異なり、圧倒的に髪の毛や頭皮や肌に優しいのがアミノ酸系界面活性剤なんですよ。

刺激らしい刺激が殆どないので、敏感肌やアトピー肌の人、抜け毛で悩んでいる人にも効果が期待出来ると言われています。

頭皮にトラブルを抱えているフケやかゆみの問題を持つ人にも効果が期待出来ます。
アミノ酸系シャンプーはとにかく洗浄力が優しいのが特長の1つです。

不要な皮脂や汚れはしっかり取り除いてくれるのに、頭皮に必要な皮脂は残してくれます。
根こそぎ頭皮の皮脂を取り除くことをしないと言うことですね。

ダメージを修復することも可能

またアミノ酸系シャンプーは洗うだけではありません。

シャンプーに含まれる成分であるアミノ酸が髪の毛へ浸透してくれ、ある程度髪の毛を修復することも可能だと言われています。

ですから美容業界の中でもアミノ酸系シャンプーに切り替えるところが今は増えてきているんですよ。

アミノ酸系シャンプーの界面活性剤の種類

実はアミノ酸系シャンプーの界面活性剤にも種類があります。
それが陰イオン界面活性剤と陽イオン界面活性剤、そして両イオン界面活性剤の3つです。

陰イオン界面活性剤の特長

陰イオン界面活性剤は水に溶けた時にマイナスの物質になるもので、アニオンと呼ばれるアニオン性界面活性剤とも呼ばれます。

この界面活性剤はマイナスの物質ですから、逆のプラスの物質を多く引き寄せることが可能です。

プラスの物質とはフケや皮脂なので、より頭皮や髪の毛を洗浄してくれる比較的アミノ酸系シャンプーの界面活性剤の中でも強い作用をもたらしてくれます

陽イオン界面活性剤の特長

次いで陽イオン界面活性剤ですが、カチオン性界面活性剤とも呼ばれることがあり、マイナスの物質を引き付けるように出来ています。

マイナスとは髪の毛がマイナス物質ですから、髪の毛により浸透しやすい界面活性剤です。
洗浄力は多少落ちますが、電気を溜めることがありませんから、髪の毛に静電気が起こりにくくなります。

殺菌効果も期待出来る洗浄成分です。

両イオン界面活性剤の特長

最後に両イオン界面活性剤のアミノ酸系シャンプーの界面活性剤ですが、洗浄力も持っており、髪の毛のコーティングもしてくれるプラスとマイナスの力を持っている界面活性剤です。

シャンプーよりコンディショナーなどに使われることが多いようですね。

スカルプシャンプーでもアミノ酸系シャンプーを選ぶべし

人気のアミノ酸系シャンプーにもメリットやデメリットがあります。
しかし圧倒的にデメリットを上回ってくれる界面活性剤と言えるでしょう。

髪の毛や頭皮で悩んでいる人がいるのなら、アミノ酸系シャンプーがお勧めです。
それに敏感肌やデリケートな肌質の人にはむろん、アミノ酸系シャンプーがお勧めでしょう。

余分に皮脂を落としすぎないのがメリット

ただ、アミノ酸系シャンプーは多少洗浄力が弱いので、他のシャンプーよりしっかり洗わなければ皮脂汚れをしっかり落とすことが出来ません。

何と言っても他のシャンプーと比較すると洗浄力と保湿力に優れているのがアミノ酸系の界面活性剤です。
頭皮の汚れは主にほこりや過剰な皮脂です。

これらをしっかり落としてくれるのに、アミノ酸系の界面活性剤は頭皮に必要な油分は落とさないでくれます。

ですから皮脂に対して洗浄力が強すぎる他の界面活性剤に比べると、頭皮環境を整えてくれるには最適な界面活性剤だと言えますね。

スカルプケアでもアミノ酸系シャンプーは根こそぎ頭皮を奪い過ぎませんから、活躍していると言ってもよいでしょう。

まとめ

アミノ酸系シャンプーは髪の毛や頭皮、肌に最も優しい界面活性剤を使ったシャンプーです。
その裏返しには、洗浄力が弱い、皮脂の汚れが一回で落ちない、頭皮に匂いが残る・・・等々言われることも多々あります。

一般のシャンプーからアミノ酸系シャンプーに切り替えた直後には、なおさらそう感じる人は多いようです
ですから切り替えたら、今まで以上に丁寧に洗う必要があります。

ですが、育毛のためには頭皮の環境を整えることが出来るアミノ酸系の界面活性剤はより頭皮に優しく出来ていますから、今まで他の界面活性剤を使って頭皮が荒れていた、湿疹が出来ていたという人にとっては特に良い界面活性剤でしょう。

一度アミノ酸系の界面活性剤を使ったシャンプーを使ってみると良いでしょう。


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


ランキング