育毛サプリメントの過剰摂取と注意したい成分

育毛サプリメントには、育毛に必要な栄養素が詰まっています。
けれどその成分の中には過剰に摂取してしまうと、身体に害を与えてしまうものもあるのです。

それぞれの成分についての適量や、飲む際に注意しなければならない点などについてみてみましょう。

女性用育毛サプリメントの成分について

女性用育毛サプリメントには具体的にどのような成分が含まれているのでしょうか?

発毛促進、血行促進などに役立つ成分

育毛サプリメントは栄養分を補給して毛髪を作り出すことを促進する成分や、血行を良くする成分が含まれています。

発毛に大切な成分というのは代表的なものとして、タンパク質を合成する成分などです。
例えば、

  • 亜鉛
  • 必須アミノ酸のL-リジン
  • ビタミン類

などです。

それらの成分を過剰摂取するとどのような症状が出るのでしょう。

育毛サプリメントの過剰摂取による症状とは?

亜鉛の過剰摂取による症状

まず摂りすぎに気をつけなければならない成分は亜鉛です。
亜鉛の役割はタンパク質を作り出して発毛を促進することです。

過剰摂取をすると、頭痛やめまいなどを起こす危険があります。
亜鉛は食物からも摂取することができますので、過剰摂取になりやすい成分と言えるでしょう。

ですから亜鉛や亜鉛の入った育毛サプリメントを飲むときには十分な注意が必要です。

L-リジンの過剰摂取による症状

必須アミノ酸であるL-リジンも過剰摂取には気をつけなければならない成分のひとつです。
L-リジンの役割も発毛や育毛に必要なタンパク質を作り出すことです。

L-リジンを過剰摂取すると胃痙攣や胆石、コレステロールの上昇などが起きる可能性があります。
これも摂りすぎには気をつけなければなりません。

L-リジンは体内では生成されず食物から摂ることになっていますが、食生活との兼ね合いを考え慎重に飲むことが必要となってきます。

カプサイシンの過剰摂取による症状

またカプサイシンの過剰摂取にも気をつけましょう。
カプサイシンは細胞を刺激して新陳代謝を促し、全身の血行をよくする働きがあります。

全身の血行が良くなることで、頭皮や毛髪にじゅぶんな血液や栄養を行き渡らせることができるのです。
ですが、過剰摂取してしまうと胃腸に負担がかかってしまい、胃痛などを起こしてしまうことがあります。

このようにサプリメントが女性の育毛に効果があるといっても、飲む際には注意しなければならない成分も含まれています。

ビタミンに注意!

前述したように育毛サプリメントを摂取する際には、過剰摂取に気をつけなければいけない成分があります。
上記の成分だけでなく身近な栄養素として摂取する可能性の高い栄養素にビタミン類があります。

ビタミンにはそれぞれ多くの効用があることから気軽に摂取する傾向がありますが、実は過剰摂取に注意しなければならないビタミンもあるのです。

ビタミンは摂取しすぎると不要な量は体外に排出されるものもあります。

その一方で脂溶性ビタミンと呼ばれているものは、自然に体外に排出されることはなく身体の中に溜まっていくのです。

ビタミンAの過剰摂取による症状

過剰摂取に特に気をつけなければならないビタミンとしてはビタミンAがあります。
ビタミンAは必要量以上の分量を過剰摂取した場合、頭皮が乾燥してしまったり脱毛してしまう恐れがあります。

つまりサプリメントの本来の目標である育毛を阻害してしまうのです。

ビタミンEの過剰摂取による症状

またビタミンEも過剰摂取には気をつけなければいけません。
ビタミンEを過剰摂取した場合、ビタミンAの害よりは症状は弱いものの、胃もたれや頭痛などを引き起こす危険があるのです。

このように、本来育毛を促進するはずの成分が、かえって脱毛を引き起こしてしまう場合もありますので、サプリメントを飲む際には十分な注意が必要となってくるのです。

まとめ

定められた分量よりも多くサプリメントを飲むことで、より高い効果が得られると思ってしまう人も多いのではないでしょうか。
実際には過剰摂取によって、体調を崩したり育毛が阻まれたりすることもあるのです。

育毛サプリメントに含まれている成分をよく確かめてから使用することが大切です。

サプリメントを使っての育毛は長期間にわたることが多いため、体内に残ってしまう成分についてはよく気をつけるようにしましょう。


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


ランキング