育毛用サプリメントと健康食品との違い

サプリメントと健康食品。
どのような違いがあるのでしょうか。

育毛をする場合はそれぞれの特徴を把握し自分の頭皮や毛髪の状態をよく知り、自分の症状にあったものを選ぶことが必要です。
サプリメントと健康食品はどのような違いがあるかを調べてみました。

健康食品とサプリメントの違いとは?

健康食品とサプリメントは一体どこが違うのでしょうか?
一般的に健康食品というのはその名の通り健康を促す食品です。

一方サプリメントは栄養補助食品と言われており、特定の栄養素などを錠剤などにして売られているものをさします。

つまり健康食品とは健康を促すために食べる食品であり、サプリメントは不足している栄養素などを直接タブレットなどで服用するものともいえます。

具体的には野菜を原料として作られている青汁などは健康食品ですが、ビタミン類などのタブレットとして売られているものはサプリメントといえるでしょう。

明確な違いの定義はない

健康食品とサプリメントの違いに関しては、はっきりとした定義のようなものはありません。
ただ、健康食品やサプリメントは医薬品とは違うということは定められています。

医薬品ではないということは、健康食品やサプリメントは病気や症状の治療を目的としたものでなく、あくまでもそれらの症状をよくする補助をするために飲むものであると解釈されています。

健康食品の特徴について

健康食品に対するイメージは健康を増進させたり健康維持や促進に役立つというものが多いようです。
医薬品ではなくても、それなりの効果が認められています。

むしろ副作用の心配などがないことから、安心して気軽に摂取することができ健康維持に繋がるという良いイメージを持っている人が多いでしょう。

実際に長期間にわたって健康食品を食べている人で、健康維持や促進に効果があると感じている人は多いのです。

医学的な根拠には乏しい面がありますが、上手に活用することで健康的な生活を送るための助けになっていることは事実です。

健康食品が表記できる効能

健康食品は薬ではありませんが、いくつかの条件をクリアしているものに関しては、効能を表記することが許可されています。
それは、

  • 特定保健用食品(トクホ)
  • 栄養機能食品
  • 機能性表示食品

と呼ばれている健康食品です。

まず特定保健用食品(トクホ)ですが、これは身体の機能に対して影響を与えることのできる成分を含んでいると科学的に認められ厳正な審査を受け承認された食品をさします。

ですから、承認された効果であれば効能として表記することが許されています。
ただ、医薬品ではないので表記の方法に関しては、病名ではなくあくまでも症状に対してのみの表示に止まります。

次に栄養機能食品ですが、これは食事だけでは十分に取ることのできない栄養成分を補給することを目的として作られた健康食品です。

栄養機能食品の場合は消費者庁の許可は受けていませんが、製造業者の判断などにより栄養素の成分の表示ができるという食品です。

最後に機能性表示食品ですが、これは食品に含まれている成分やその成分の効能などをエビデンス(証拠)として消費者庁に届出をして認められた健康食品のことです。

食品の効果や効能としてはきちんと効果があることが認められれば表記することができます。

サプリメントの特徴について

サプリメントについては自分に不足している栄養素を補うために飲むタブレットというイメージがありますね。
実際に多くのサプリメントは栄養素別に売られており、自分で必要だと思う栄養素を補うために作られています。

育毛の際に使われるサプリメントは、発毛に必要な栄養素から成り立っています。

ですから、普通に食事をするだけでは不足しがちな栄養素もサプリメントで補うことができます。

栄養素に関する知識も必要

ただ、過剰摂取には気をつけなければならないので、自分自身でその栄養素についての知識を持つことが必要となってきます。

特に病院で処方している薬を飲んでいる人の場合は、サプリメントを飲むことで薬の効果を助長してしまうなど逆効果になってしまうこともありますので、医者と相談して飲むことをおすすめします。

基本的にサプリメントの場合は食生活と深い関係がありますので、食生活の見直しとともに育毛サプリメントを取り入れてみましょう。

まとめ

健康食品とサプリメントの違いは明確ではありません。
ただどちらも病院で処方してもらう薬とは違いますので、ある程度成分に関しては自分で調べてから飲むようにしましょう。

実際にサプリメントで育毛をしている人は大勢おり、効果を確認できている育毛サプリメントもたくさんあります。

時間はかかっても副作用のない方法で育毛をしたいと思っている人には、サプリメントでの育毛も選択肢の一つと言えるでしょう。


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


ランキング