目的に合わせた女性用育毛サプリメントの選び方

育毛サプリメントはとてもたくさんの商品が販売されています。
では、サプリメントなら何でも育毛の効果が得られるのでしょうか?

サプリメントを選ぶ際に必要なのは、自分の育毛の目的にあったものを選ぶことです。
ではどのようにしたら自分の目的にあった育毛サプリメントを選ぶことができるのでしょうか。

育毛サプリメントの目的とは?

サプリメントで育毛をする場合、目的別にいくつかのタイプに分かれます。

抜け毛を抑えたい場合

まず脱毛抑制タイプです。
これは脱毛の大きな原因となっている男性ホルモンの分泌を抑える目的で作られています。

特に女性の場合、出産や加齢によって女性ホルモンの分泌が減少してしまい、それが薄毛の原因になっていることが多いのです。

ですからホルモンのバランスをよくするためにはこの脱毛抑制タイプを服用することをおすすめします。

十分な栄養を与えたい場合

次に栄養補給タイプがあります。
薄毛の原因は毛髪や頭皮に十分な栄養が行き届きていないことが挙げられます。

頭部に栄養が十分にいきわたるように、栄養を補給することが目的で作られたサプリメントです。

発毛を促したい場合

また、発毛促進タイプのサプリメントもあります。
これは毛髪を作る毛母細胞がきちんと働くようにするためのサプリメントです。

毛母細胞は加齢とともに減少してしまいます。
毛母細胞が減少してしまうと、毛髪を作り出すサイクルが崩れてしまい正常な育毛がなされなくなってしまうのです。

ですから毛母細胞の働きを活発にするようサプリメントで補う必要があるのです。

最近はサプリメントでも効果の高いものが登場したことで、育毛にサプリメントを使う人が増えています。

育毛サプリメントには栄養成分がたくさん入っているので、育毛だけでなく全身的な栄養補給ができることもメリットと言えるでしょう。

目的別サプリメントの成分について

大豆イソフラボン

脱毛を抑制するタイプのサプリメントに含まれている成分としては、大豆イソフラボンが挙げられます。
大豆イソフラボンは女性ホルモンと同じ働きをすることがわかっています。

出産や加齢によって女性ホルモンが欠乏してしまっているときには、この大豆イソフラボンでホルモンバランスを正常に戻すことができるのです。

亜鉛

栄養補給タイプのサプリメントの成分として欠かせない栄養素は亜鉛です。
亜鉛は毛髪を作る成分としては必要不可欠ですが、体内では生成されず食事などから摂取するしかありません。

食事だけでは必要な量を摂りづらいこともあり、サプリメントで補う必要があるのです。

その他の成分

また毛髪を作る際に必要な成分としては葉酸も欠かせません。
葉酸はビタミンBの一種です。

タンパク質は毛髪の大事な原料の一つですので、サプリメントで補うことが必要となってくるのです。
次に毛母細胞の働きを促進する成分ですが、亜鉛、タンパク質、そしてミネラルです。

毛母細胞が正常に育たない限り育毛はできませんので、これはとても大切な成分と言えるでしょう。

一般に育毛サプリメントと言われているものの中には、これらの成分が豊富に含まれているのです。

サプリメントを選ぶ際の注意点

育毛サプリメントは育毛を考えた場合効果的な方法といえるでしょう。
けれど、サプリメントだけで育毛に必要な要素が全て揃うわけではありません。

サプリメントだけでは普段の食事から取らなければならない栄養素や、間違った生活習慣からくる発毛への悪い影響を取り除くことはできないからです。

サプリメント以外のヘアケアも重要

またサプリメントは身体の中から発毛を促す役割を果たしますが、毛髪そのもののケアは育毛用シャンプーなどを使って補う必要もあります。

ですから、サプリメントだけで育毛をするのではなく、ヘアケアや生活習慣の改善なども視野に入れて育毛をすることが大切になってきます。

まとめ

育毛サプリメントといっても、色々な目的があります。
自分の薄毛の原因やタイプを知ることによって、より適切な育毛ができるといえるでしょう。

ただ育毛に必要不可欠な栄養素としては、亜鉛、タンパク質、ミネラルだということはよく覚えておきましょう。

また、育毛サプリメントに頼るだけでなく、日常生活特に食生活を見直すことや成長ホルモンが多く分泌される時間帯にはゆっくりと睡眠をとるなど、生活習慣についても考えてみる必要があるでしょう。

育毛は時間のかかる治療です。
根気強く取り組むことが大切ですね。


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


ランキング