更年期女性の薄毛に頭皮マッサージが効果的な理由

更年期の女性の薄毛対策に、頭皮マッサージが効果的であると期待されています。
シャンプーの際に頭皮マッサージを同時に行えば、一石二鳥ですから、今日からでもすることが出来ますね。

しかし何故頭皮マッサージが必要なのでしょうか?
その必要性は一体どこにあるのでしょう。

今回は更年期女性の薄毛対策として、頭皮マッサージが何故有効であるのかを紹介していきましょう。

健康な頭皮を作るために必要

何故更年期女性の薄毛に頭皮マッサージは必要なのでしょうか?

血行を良くする

それは正しいフォームで頭皮マッサージをすることにより、頭皮の血行が促進されます。
そして頭皮全体に必要な栄養素が届くのです。

この作用により、毛髪の根元までしっかり血流が栄養素を届けてくれるため、マッサージを行うことによって、強く太い毛を生やすことが出来ると考えられています。

毛穴の詰まりを改善する

さらに毛穴詰まりも解消出来ます。
毛を作る毛乳頭細胞の機能は毛穴詰まりにより弱まりますから、薄毛の原因になります。

頭皮マッサージを行うことで毛穴詰まりをなくし、新陳代謝を活性化し、頭皮のターンオーバーを図ることが可能なんですよ。

毛を作るもとの毛母細胞も新たに作られますから、頭皮トラブルも改善されます。
ですから更年期女性にとって頭皮マッサージは必要であると言えますね。

日常に適度に頭皮マッサージを取り入れよう

毎日のシャンプー時に頭皮マッサージを行うと一石二鳥ですが、いつでもどこでも出来るように頭皮マッサージを行える、少しだけのマッサージをとりいれることも有効です。

テレビを見ている時やホッと一息ついた時に、簡単な頭皮マッサージを行うとより良い結果を生み出してくれるでしょう。
簡単な頭皮マッサージの方法はこちらになります。

正しい頭皮マッサージのやり方

後頭部に親指を置き、耳を包み込むようにしましょう。
そして指の腹で円を描くよう頭皮を動かすようにマッサージします。

硬くなっている頭皮を動かすのが注意点です。
さらにそのまま指を上の方へ動かしながら、マッサージを続けましょう。

マッサージをすることで頭皮の血行が良くなっていますから、血流が頭皮の上へ上へと昇っていきます。
それに合わせてマッサージも頭皮の上へと行っていくと良いですね。

強さは優しく、一工夫を

マッサージと言えば、痛気持ちいいというのがよく言われていますが、頭皮マッサージの場合、それはやり過ぎと言えます。

頭皮マッサージの場合、痛気持ちいい程度の力ではやり過ぎになってしまい、頭皮に負担をかけることになります。

出来るだけ優しく、心地よい程度の力で行うようにしましょう。
また円を描くように行うのがポイントです。

育毛剤などの併用がおすすめ

さらに頭皮マッサージには頭皮美容液や育毛剤を加えると効果が期待出来るでしょう。
頭皮に潤いを与えつつマッサージを行うことが出来ますから、美容液や育毛剤の馴染みも良くなりますので、相乗効果を期待することが可能です。

バスタイム後などのタオルドライ後などに行うのが効果的だと言われています。
頭皮マッサージは頭皮の血行を促進することで、栄養を頭皮に届けられます。

その点で必要だと言うことが分かりましたね。

ブラッシングも行いましょう

ただ、マッサージの力加減をうまく出来ないという女性も多いでしょう。
そんな場合はヘアブラシなどを用いてみるのも良いかもしれません。

面の広い、木製のブラシがお勧めです。

さらにクッション性があればなお良いでしょう。
ブラッシングをするだけで頭皮が刺激され、血行も促進されます。

ブラッシングは頭皮に直接当たらない程度に行うようにしましょう。
頭皮をブラシで引っ掻くようにしてしまうと、結果として頭皮に負担をかけてしまうことになります。

強く動かすのも厳禁です。
ブラッシングもあくまで優しく行うのが一番です。

まとめ

更年期女性にとって頭皮マッサージが何故必要なのか、それが徐々に分かってきましたね。

頭皮への血流を促進し、血液に乗ってやってきた酸素や栄養素を毛根へ届ける役割があるからです。

ですから更年期薄毛になり始めた女性にとって、頭皮マッサージは出来れば毎日でも行いたいものです。
忙しい人はシャンプー時に行うのも良いですし、ちょっとした合間に行う簡単なマッサージでも有効です。

頭皮マッサージを行い、薄毛を改善していきましょう。


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


ランキング