女性薄毛の治療に効果的な漢方薬の選び方

体質改善やゆったりとした薬の効用を望む方は、漢方薬を使用することもあるでしょう。
薄毛対策や治療にも漢方がいいと言いますが、どのような漢方薬を選ぶといいのでしょうか。

漢方薬は薬局やドラッグストアでも購入することができます。
またクリニックによっては医師に相談すると、漢方薬を処方してくれることがあるようです。

薬局やドラッグストアで購入できる漢方薬の種類と、病院で処方してもらうことができる漢方薬について見てみましょう。

血行を改善する漢方薬

薄毛の原因の一つである血行不良は、髪の毛に必要な栄養素や酸素を十分に送り込めないと言われています。

そこで漢方薬を飲み血行を改善することで、必要な栄養素や酸素を頭皮に供給してあげましょう。

冷え性の人におすすめ

代表的な漢方薬がトウキシャクヤクサンです。
体のめぐりを改善し、冷え性や血行改善に役立つと言われています。

また体温を挙げる働きも期待できますので、ホルモンバランスを整える間接的な作用も期待できます。

冷え性や生理不順の人にもおすすめ

血のめぐりを改善したい方には加味逍遥散がいいようです。
薄毛とともに肩こりや冷え性、生理不順などがある方には特にいいとされ、ホルモンバランスを整える効果も期待できます。

ストレスなど精神面に働きかける漢方薬

ストレスによる薄毛はストレスを解消することがポイントですが、なかなかストレスを解消できないと言う方もいるでしょう。

ストレス解消できない人におすすめ

そんな方にサポート的な働きをしてくれるのが、十全大補湯と柴胡加竜骨牡牡蛎湯です。
気力の回復と活気の回復効果が見込め、ストレスの解消へつなげてくれると期待できます。

また神経の興奮を抑える作用もあると言われていますので、イライラする方にもいいでしょう。

神経質な人におすすめ

それから桂枝加竜骨牡蛎湯は、神経質な方にいいと言われています。
憂鬱や物忘れが激しいと言う方にも、一定の効果が望めるようです。

イライラして憂鬱になってしまうと言う方は、特に試してみると言い漢方薬です。

頭皮がベタつきがちな人におすすめ

なお気の滞りで体の不調が起こり、頭皮がべたつく方には黄連解毒湯がおすすめです。
皮膚のかゆみや皮膚炎、更年期障害にもいいと言われています。

気力と体力の回復にも役立ち、血や気のめぐりをよくするそうです。

体の機能改善に役立つ漢方薬

年齢による抜け毛は誰にでも起こりうるものです。
加齢とともに細胞分裂は衰えますから、毛根も元気な状態を保ちづらくなるようです。

年齢による薄毛を感じている方にも、漢方薬がいいと言われています。

疲れやすい人におすすめ

その一つが八味地黄丸で、疲れやすい方や冷え性の方にお勧めです。
また年齢とともにトイレの回数が増えた方、軽い尿漏れを覚えている方にもいいでしょう。

胃腸の働きが弱り体力が落ちている方は、食欲の減退により必要な栄養素が摂れていない可能性があります。

胃腸が弱っている人におすすめ

また消化吸収力が弱まっているため、たんぱく質などをとってもうまく頭皮へ回らないようです。
そのような方にいいと言われているのが補中益気湯です。

胃腸の働きをよくすると言われており、結果的に体力回復につながると言われています。
そうすると摂取した栄養素がきちんと消化吸収され、頭皮に必要な分が行きわたりやすくなります。

消化吸収の効率性を上げ、体力と気力の回復に役立つとされているのです。

まとめ

ほかにも様々な漢方薬がありますが、主にいいと言われているのは血行改善効果と気力の回復効果です。
体力が落ちると気力も落ちると言われており、漢方薬を取り入れることで回復に向かうだろうと言うことです。

どれを選べばいいのか分からない方は、薬剤師に相談してみるといいでしょう。
場合によっては数種類の漢方薬を組み合わせて、紹介してくれます。

また漢方薬専門の薬局もありますので、専門の方に選んでほしいと言う方は近くの漢方薬局を訪れてみてはいかがでしょうか。

漢方薬は体に緩やかに作用します。
飲む時は白湯で飲み、急いで結果を求めないようにしましょう。

なお飲むタイミングは食事前の空腹時がいいようです。

3カ月以上は継続して飲むようにし、漢方薬の薄毛改善効果を確かめてみてください。


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


ランキング