もしかして薄毛の兆候?頭皮のテカりが気になる女性におすすめの育毛対策

髪の毛を掻き上げるとなんだかべたべたする、鏡を見るとてかっていると言う場合薄毛が進行しているかもしれません。

頭皮のテカリは皮脂の異常分泌が原因で、皮脂により頭皮環境は悪化していると考えられます。

乾燥している場合もあれば脂性の場合もあり、原因をしっかり見極めることが大事です。

放置しておくと薄毛になってしまうのですが、そもそもなぜ皮脂は薄毛を誘引してしまうのでしょうか。
頭皮のテカリと薄毛の関係は何か追究してみましょう。

頭皮のテカリは皮脂が原因

頭皮のテカリの原因は皮脂の異常分泌と言われています。
料理でも油を敷いた面は光を反射し、テカリが見られるのでイメージしやすいでしょう。

もしあなたの頭皮が油に覆われていたら、どのように感じるでしょうか。
すぐに対策を取りたいと思うでしょうが、テカリ対策は正しく取らなければ薄毛につながります。

過剰な皮脂分泌は根本的な解決策が必要

多くの方が皮脂の異常分泌は脂性と思うようですが、乾燥している場合も皮脂の異常分泌が起こります。

ですから根本的な原因を探り、皮脂によって毛穴がふさがれる事態を防ぐことが大切です。

毛穴がふさがれると新鮮な酸素が供給されにくくなりますし、吹き出物もできやすくなります。
すると頭皮環境は悪化し、抜け毛や薄毛の原因となってしまうのです。

乾燥ケアをしよう

薄毛の原因となる頭皮のテカリは、乾燥から来る場合がほとんどです。

皮膚が乾燥するとバリア機能が弱まるため、自己防衛反応として皮脂を分泌します。
つまり皮脂によって自分を守ろうとするのです。

皮脂の異常分泌を防ぐためには乾燥ケアが大切ですが、そのためには保湿をしましょう。
頭皮が十分に潤いを保っていれば、皮脂が過剰分泌されるのを防ぐことができます。

アミノ酸系シャンプーでヘアケアがおすすめ!

潤い成分が配合された育毛剤を使用したり、アミノ酸系シャンプーなどを使ってケアしてみてください。

特に洗浄力の強いシャンプーは余分な皮脂まで奪い、乾燥を招いてしまいます。

アミノ酸系シャンプーは適度な洗浄力を持ちながらも、頭皮への刺激がほとんどないと言われています。
ですから頭皮の健康を守りながら育毛ケアを促し、乾燥対策にもなるのです。

シャンプーは正しくしよう

シャンプーの方法が間違っているために、薄毛が進行して頭皮にテカリが見られる方もいます。
頭を洗う時、ただシャンプーやリンスをすればいいと言うものではありません。

頭皮の汚れを落とすことが大事

髪の毛と頭皮の汚れを予洗いである程度落としたら、シャンプーは地肌を洗うようにしましょう。
爪を立てずに指の腹で汚れを掻き出すように洗い、同時にマッサージを取り入れると育毛効果があるようです。

ぬるま湯でしっかりとシャンプーを落としたら、リンスあるいはトリートメントは髪の毛を保護する目的で付けます。

髪の毛に馴染ませたらしっかり落とすことが大切ですが、シャンプーもリンスやトリートメントも生え際に残らないよう注意してください。

洗い残しがあると前髪の後退につながりますし、乾燥による皮脂の異常分泌も起こりかねません。
乾燥を防ぐためには正しいシャンプーが必要です。

正しいシャンプーによって頭皮を乾燥から守れば、テカリを抑えることができ、薄毛を予防改善できると期待できるのです。

まとめ

頭皮のテカリが気になる方は薄毛になっている可能性もあります。
しかしまだ薄毛が始まっていない可能性もありますので、早めにケアを始めましょう。

頭皮の乾燥対策が早ければ早いほど、薄毛を予防する確率も上がります。
夏でもないのに頭を触るとべたべたする、テカリが見られると言う場合は特にケアが必要です。

汗をかきやすい季節や運動をした後、さらさらとした汗ならシャワーに入るくらいで特に問題はないでしょう。
ですがべたつく汗は皮脂の異常分泌も考えられますので、正しいシャンプーと乾燥ケアを心がけてみてください。

もちろんシャンプーをした後に育毛剤を使用するのもお勧めです。
その場合は頭皮環境を整えるタイプの育毛剤を選んでみましょう。

健康な頭皮は健康な髪の毛の育成につながりますので、テカリが気になる方はぜひ導入してみてください。


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


ランキング