髪の毛にハリ・コシがなくなって薄毛に見える女性の育毛対策

髪は女性の命と言いますが、つややかでハリのある髪の毛は今も女性のあこがれです。
特に日本人のつややかで美しい黒髪は、海外の人もあこがれると言います。

しかし年齢とともに髪の毛は衰え、ハリやコシが失われていきます。
最近では若い世代でも、髪の毛のハリやコシが失われているようです。

一体なぜ髪の毛のハリやコシは失われるのでしょうか。
また髪の毛にハリやコシを取り戻すためには、どのようなことをすればいいのでしょうか。

ハリやコシが失われる理由

髪の毛のハリやコシが失われる一番の理由は加齢です。
年齢を重ねると髪の毛を健康に作ろうとする、毛母細胞の働きが弱まります。

すると毛根も弱弱しくなり、生えてくる髪の毛も細くコシのないものになってしまうのです。

ヘアカラーやパーマの影響も大きい

最近増えている原因がヘアカラーやパーマ液によるものです。
髪の毛のキューティクルがはがれ、バリア機能が失われることで外部刺激に弱くなると言われています。

頻繁にカラーリングやパーマを当てている方は、髪の毛が痛みやすいと言うのも同じ理由です。

過剰なストレスが影響する場合もある

またストレスを溜めている方も、髪の毛のハリやコシが失われやすいようです。
ストレスによってヘアサイクルが乱れ、細い髪の毛ばかりが生えてくるようになります。

成長期が短くなってしまった髪の毛は抜けやすく、新しく生えてくる髪の毛にも覇気がありません。

こうした理由が重なり、髪の毛にハリやコシが失われていくのです。

髪の毛のハリやコシに必要なこと

髪の毛のハリやコシを維持するためには、正しいヘアケアと規則正しい生活習慣が必要です。

健康的な髪の毛を守るヘアケア法

シャンプーで頭皮全体を洗い、毛穴の汚れも洗いましょう。
すすぎ残しのないようにしっかり洗ったら、トリートメントなどは髪の毛だけにつけます。

トリートメントなども、すすぎ残しのないように洗いましょう。
スタイリング剤やワックスなども、1日の終わりにしっかり落とすようにしてください。

なお洗浄力の強いシャンプーは、髪の毛を軋ませ傷める可能性があります。

気になる方は、髪の毛に優しいアミノ酸系シャンプーなどを使用してみてください

ストレス解消や質の良い睡眠も大事

生活面では暴飲暴食を止め、ストレスを発散しましょう。
ストレスは育毛にも悪影響ですが、髪の毛の成長にも大きな影響をもたらします。

健康な毛根を作るには22時から2時の間は質のいい睡眠を取り、栄養バランスのいい食事を心がけてみてください。

頭皮マッサージも取り入れてみよう

頭皮マッサージには頭皮環境の改善を図る効果が期待できます。

  1. 親指を後頭部と首の付け根のくぼみに当て、ほかの指で耳の周辺を覆いましょう。
  2. ゆっくりと下から上へ向かってマッサージしてみてください。
  3. この時指の腹を使い、爪を立てないよう気を付けましょう。

頭皮マッサージを行うことでリラックス効果が得られ、血行も改善されますので必要な栄養素や酸素が供給されやすくなります。

マッサージをより効果的にする方法

ストレスの解消にもなりますので、寝る前に行うのがお勧めです。

より効果アップを狙うためには、普段の食事でたんぱく質と亜鉛、ビタミン類を意識して取ってみるのもいいでしょう。

極端な食事制限によるダイエットは薄毛を進行させますので、髪の毛のハリやコシを失う原因になりますので控えてください。

まとめ

髪の毛にハリやコシがあると若々しく見えますし、健康に感じられます。
育毛を目指すなら、やはり髪の毛のハリやコシは大切に考えたいところです。

薄毛の方は髪の毛にハリやコシがほとんど見られません。
つまり髪の毛のハリやコシを保つことが、育毛につながり薄毛の予防にもなると言うことです。

そのためには正しいヘアケアを行い、原因をできるだけ取り除くことがポイントです。
ストレスが溜まる方は趣味の時間を持ったり、運動をしたりして解消しましょう。

栄養バランスのいい食事と規則正しい生活で、毛根を健康に育めば髪の毛も健康に育つと考えられます。
そうすれば髪の毛のハリやコシが維持できる、あるいは蘇る可能性も高まるのです。

ハリやコシのある髪の毛は美しく豊かです。
薄毛改善のためにも、ハリやコシのある髪の毛を目指してみませんか。


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


ランキング