育毛でなかなか結果が出なくても前向きになる方法

薄毛が気になり育毛を始めたと言う方の中には、数カ月経つのにまったく結果が出ないと言う方もいるでしょう。

どんなに頑張っても結果が見られないと、焦ったり落ち込んだりするものですが、前向きに頑張りたいと思うこともあります。

諦めたくないという思いを鼓舞して、育毛に励むためにはどうすればいいのでしょうか。
育毛ケアを進めていく上で知っておきたい、結果が出ないときの対処法や、前向きになる方法をいくつかご紹介します。

育毛には時間がかかる

育毛の結果を得るためには、ある程度の時間が必要です。

頭皮環境を整えたり、原因を解消したりすることで、育毛できる体制を整え、ヘアサイクルを正常に戻して初めて結果が見えてきますから、どうしても期間はかかるのです。

薄毛の方は成長期が短く、退行期が長くなっています。
進行具合によってその度合いは違いますし、育毛ケアの結果が出るのには個人差があります。

ですから人によっては1カ月ほどで結果が見られることもありますし、平均しても3~6カ月はかかると言われています。
中には1年かけて、ようやく薄毛の改善が見られたと言う方もいるのです。

心にゆとりを持って取り組むのが大事

もしあなたが育毛ケアを始めるのなら、結果が出るのは季節を2つ越えてからと考えてみましょう。

例えば春に始めたら結果が期待できるのは秋ごろですから、行楽シーズンには間に合うと考えるのもお勧めです。

楽しみな目標を一つ掲げるだけでも、気持ちは変わりますので、試してみてはいかがでしょうか。

育毛方法を変えることも検討しよう

育毛ケアに育毛剤を使っている場合は、育毛剤を変えてみることも大切です。
薄毛の原因は一つではありませんし、育毛剤は原因に合わせて選ぶことが大切です。

  • 血行を促進するタイプ
  • ホルモンバランスを整えるタイプ
  • 栄養を与えるタイプ

など様々です。
原因に見合った育毛剤を使用しなければ、当然結果が見えるはずもありません。

育毛剤を変えてみることも必要

また効力が弱い、穏やかな育毛剤の場合はどうしても時間がかかります。

ですから薄毛の状態に合わせて育毛剤を選ぶことは大切ですが、あまりにも結果が見られない場合は育毛剤を変えてみるといいでしょう。

育毛剤を変えたら産毛が生えてきたと言う人も、育毛ケアをしている人の中にはいるようです。
頻繁に変えるのは良くありませんが、3カ月ほど使ってみて、改善が見られなければ検討してみてください

必ず治ると信じる

育毛ケアで何より大切なのは、必ず薄毛が治ると信じて行うことです。
信じるものは救われるとよく言いますが、育毛ケアも結果が出ると信じなければ、精神的に前向きに取り組むことができません。

前向きな精神状態は、心の状態も穏やかですし、体にも血行が良くなるなどの反応が現れると言います。

3ヶ月くらいは様子を見てみましょう

今はまだ結果が見られなくても、育毛ケアを始めて1カ月くらいの段階なら、とにかく信じてみることです。

育毛剤の効果は3カ月ころから見られると言う方もいますし、1カ月頃なら初期脱毛も見られますから、不安になる方は多いでしょう。

抱える不安を払しょくするには、ポジティブな気持ちが必要ですから、出ない結果にやきもきするより、結果は出ると信じた方がいいのではないでしょうか。

まとめ

育毛ケアの結果が見られないと焦り始めるのは、使用してから1~2週間が多いようです。
毎日使用するものですから、結果が10日も14日も見られないと、確かに不安になるでしょう。

ですが育毛ケアで特に育毛剤を使用している場合は、1カ月ころに初期脱毛が見られますし、余計な不安を抱えることになります。

育毛ケアを始めたら初期脱毛があり、2~3週間で治まること、ヘアサイクルを正常にしようとしている証拠だと信じましょう。

3~6カ月頃に、産毛が生え始めるなどの効果が見られる方が多いので、気長に待つことが大切です。

目標となる日にちを設定し、その日を楽しみに待てば、前向きに育毛に取り組むこともできるのではないでしょうか。

育毛ケアの結果が出ず、挫折しそうになった時は、前向きな気持ちを持つことができるよう、育毛の仕組みからまず心得ていきませんか。


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


ランキング