育毛に成功した女性が行っていた生活習慣

薄毛に悩み、育毛ケアを実践した結果、育毛に成功した女性は多くいます。
よくテレビCMや広告などを見ると、ビフォーアフターの写真が掲載されていることがあります。

写真を見比べると、最初は目立っていた地肌が、半年~1年ほどで全く目立たなくなった様子が分かります。
もちろん個人差はありますが、育毛に成功した女性は、どのような習慣を身に着けて育毛に成功したのでしょうか。

これから育毛を実践したい人が心得ておきたい、3つのことを見てみましょう。

規則正しい生活習慣を身に着ける

育毛を進める上で大切になるのが、生活習慣の見直しです。

  • 夜更かしをしている
  • 運動不足
  • ヘビースモーカー
  • ストレスを溜めている

と言う場合、育毛を妨げる原因となります。

規則正しい生活が必要な理由

髪の毛が育つためには健康な頭皮が必要です。

頭皮環境が良ければ、毛母細胞が活性化するために必要な栄養素や酸素が行き届きやすくなり、毛根も作られやすくなります。

すると健康で丈夫な髪の毛が生えやすくなるのです。

適度な運動が必要

そのためにも細胞が活性化する22時から2時に深い睡眠を取ること、血行を妨げる喫煙やストレスを抑えることが大切です。
さらに運動不足は血行不良につながりますし、生活習慣病の原因になるとも言われています。

運動をすることで血行が改善され、頭皮に必要な栄養素や酸素が行き届きやすくなりますので、1日20~30分程度の有酸素運動を取り入れて見てはいかがでしょうか。

ストレスを溜めない

ストレスを感じると体は抗ストレスホルモンを分泌します。

抗ストレスホルモンは男性ホルモンの一種で、抜け毛や薄毛を進行すると言われています。

女性の場合は体の男性化が進むと言われており、ひげのように濃い体毛が生えたり、抜け毛が目立ったりするようです。

ストレスは頭皮環境を悪化させる原因に

またストレスを感じた体は防御反応から、筋肉を硬直させ、血行を悪くします。

筋肉が硬直すると頭皮が硬くなりますので、毛穴の開け閉めがスムーズにいかず、新鮮な酸素が供給されにくくなります。

また毛穴の汚れも落としにくくなりますので、頭皮環境は悪化しやすくなるのです。
血行が悪くなれば、必要な栄養素や酸素が行き届きにくくなります。

育毛を目指すなら、ストレスを適度に解消し、溜めないことがポイントです。

食生活の改善

育毛に成功した人は、食事の見直しをしたと言います。
食事は栄養バランスを考えて、1日3食取るのがいいとされています。

  • たんぱく質
  • 炭水化物
  • 脂質
  • ビタミン
  • ミネラル

の5大栄養素をバランスよく摂ることが、育毛につながると言うことです。

栄養バランスを考えた食事が大事

たとえば髪の毛に必要な栄養素は、たんぱく質と亜鉛、ビタミンと言われています。
このうちたんぱく質は脳や心臓、筋肉など様々なところを構成する栄養素です。

生命活動に必要なところから優先的に使われますので、たんぱく質不足は育毛ケアを妨げると言われています。

ダイエットや偏食などで不足しやすいたんぱく質、たんぱく質を助けたり細胞分裂にかかわる亜鉛やビタミンを取ることが、育毛につながると言うことです。

もし栄養不足が懸念される場合は、サプリメントを活用するなど工夫している方もいるようです。
育毛のために必要な栄養素を、バランスよく摂ることができる方法を考えてみませんか。

まとめ

育毛ケアに成功した方は、育毛グッズを使うだけではなく、身の回りを見直すこともしているようです。
生活習慣を規則正しいものに改善し、運動や趣味の時間などでストレスを上手に解消、さらに食事の見直しをしたと言います。

油っこい食事を控えて不足しやすいビタミンやミネラルを取るなど、頭皮環境の改善を考えた行動が実を結ぶとも言えるでしょう。

そして何より大切なことは、結果を急がないことです。

育毛ケアをしてもなかなか結果が出ないと焦ります。
ですが育毛ケアに必要な期間は、3カ月とも半年とも言われています。

最初の頃は初期脱毛が起こり、抜け毛が進行してしまったと焦る方もいるでしょう。
ですがそれは、ヘアサイクルを元に戻そうとする体の正常な反応です。

こうした知識を身につけながら、周囲の見直しをすることが、あなたの育毛ケアにつながるのではないでしょうか。


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


ランキング