育毛開始後に発生する可能性がある初期脱毛への備え

薄毛に悩む方が育毛を進めていくと、最初の頃に脱毛が見られることがあります。
開始1ヵ月頃に見られる初期脱毛と呼ばれるもので、男性も女性も起こると言われていますが、初期脱毛とは何でしょうか。

また初期脱毛は、育毛を始めた人ならだれでも起こるのか、なぜ初期脱毛が起こるのかと言うことも合わせて見ていきましょう。

初期脱毛が起こる理由と仕組みが分かれば、育毛をしているのに髪の毛が抜けたと慌てる必要も、不安になることもありません。

初期脱毛とは

初期脱毛は、髪の毛のサイクルが元に戻ろうとするために起こる症状です。

特に薄毛改善治療薬を飲んでいる人に見られると言いますが、育毛剤などを使用していても見られます。

初期脱毛が起こるのは、新しい髪の毛が、健康で丈夫なものになるよう準備をするために起こります。
そもそも薄毛の人の髪の毛は、成長期が短く休止期が長くなっています。

育毛に取り組むと起こる現象

成長期を伸ばし、休止期を短くしようと言うのが育毛ですから、毛母細胞が活性化し、新しい髪の毛が古い髪の毛を押し出そうとします。

すると古い髪の毛がどんどん抜けて、初期脱毛と言う状態になってしまうのです。
もちろんその後は新しい健康な髪の毛が生えてきますから、初期脱毛が起こっても問題はありません。

むしろ初期脱毛が起こるのは、育毛をすればごく当然のことなのです。

初期脱毛は怖くない

初期脱毛の知識がなく育毛に励み、初期脱毛が見られると不安になります。
ですが健康な人でも1日50~100本髪の毛が抜け、生え変わっていますから、初期脱毛は自然な状態なのです。

新しい髪の毛は毛根周辺にある毛母細胞が活性化することで、太くて丈夫なものに作られていきます。

今までは毛母細胞が活性化せず、弱弱しい髪の毛が生えてはすぐに抜ける状態だったはずです。

育毛を始めてから1カ月ほど経った頃、抜け毛が急に増えて地肌が目立ってきたと感じても、それは弱い髪の毛が強く生まれ変わろうとしている証拠なのです。

大量に抜けても心配し過ぎないように

数週間ほどで頭皮から、新しい太くて丈夫な髪の毛が生えてくるのを目撃するでしょう。
もちろん個人差がありますので、人によっては初期脱毛期間中に300~400本抜けることもあるようです。

しかしこれはヘアサイクルが正常に戻ろうとしていると思い、脱毛期間を過ごしましょう。

髪の毛が生えるようになるまでの期間

初期脱毛が起こるのは育毛を始めてから1ヵ月頃と言われています。
ただ人によっては、1週間から10日後に見られ始める場合もあるようです。

個人差がありますので、こればかりはいつから始まるのか、正確なことは言えません。
治療を始めてすぐに始まったと言う人もいるくらいです。

ではどのくらいの期間、初期脱毛は続くのかと言うと、2週間前後が一般的のようです。
人により3週間続くこともあれば、1週間程度で終わることもありますが、平均的に2週間と考えれば、育毛ケアの効果も分かりやすいでしょう。

育毛の仕方によって初期脱毛が現れやすい

なお初期脱毛が見られるのは、主に治療薬を飲んでいる人、ヘアサイクルを正常化する効果が期待できる育毛剤を使用している人です。

生活習慣や食生活を改善しただけの場合、それほど大きな脱毛は見られないことが多いようです。

まとめ

薄毛治療を始めると、初期脱毛はほとんどの人に起こります。
クリニックで治療を受ける場合、カウンセリングや薬の処方を受けるときに、医師あるいは薬剤師から説明があるでしょう。

説明をきちんと聞いておかなければ、初期脱毛に直面した時に慌ててしまいますので、医師や薬剤師の話はしっかり聞くようにしてください。

育毛ケアを始めて1カ月ほどで抜け毛が目立つ、頭皮があらわになってきたと言う場合は初期脱毛と考えましょう。

しばらく様子を見て、1ヵ月経っても治まらないようなら改めて医師に相談してください。
薬が合わない場合もありますので、早急に対処し、別の解決方法を探す必要があります。

育毛ケアでは初期脱毛が起こっても、慌てずに冷静に考え、ヘアサイクルが戻ろうとしている証拠と受け止めることが何より大切なのです。


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


ランキング