女性必見!継続できる育毛方法とは

育毛に努めたい、という薄毛の女性は今増えています。
そこで一つ心得ておきたいのが、結果を望むなら時間をかける必要があることです。

つまり育毛するなら、一つの方法を継続できることが大切ということですが、なぜ継続することが、そこまで大切なのでしょうか。

髪の毛が生えてくるために必要なことと、継続することの関係性をチェックしてみませんか。

原因を解消することが第一

薄毛を解消して育毛を目指すなら、薄毛になった原因を解消することが大切です。

たとえ髪の毛が生えてきても、薄毛になった原因が解消されていなければ、また薄毛が進行してしまう可能性があります。

それでは元も子もありませんので、原因を解消することをまず考えてみてください。

人によって薄毛の原因は違うもの

女性の薄毛の原因は様々で、出産後のホルモンバランスの崩れもありますし、ストレスによるものも考えられます。

病気回復後の抜け毛や髪の毛を引っ張るような髪型をしているなど、原因をまず追究しましょう。
その上で原因を解消する方法を少しずつ行い、体を元の状態に戻していくのです。

体が健全な状態に戻っても、すぐに髪の毛が生えるわけではありません。

ヘアサイクルの正常化など、様々なプロセスを経て改善されますので、原因解消法を継続してみてください。

育毛のための栄養素と酸素を与え続けよう

髪の毛が生えるためには、酸素と栄養素が必要です。
なぜなら髪の毛は毛母細胞が活性化して、はじめて作られていくものだからです。

髪の毛が伸びるということは、細胞分裂が行われていると言うことです。
細胞分裂を起こすのは毛母細胞であり、毛根を作って髪の毛を丈夫に、健康にしようとする細胞です。

そして細胞分裂が活性化するためには、栄養素と酸素が必要とされています。

バランスの良い栄養補給が肝心

髪の毛を構成するケラチンをはじめ、亜鉛やビタミンなどが大切ですが、そのためには血行を改善することも大切です。

酸素や栄養素は血流に乗って運ばれますので、血行改善のための生活習慣改善なども続けましょう。

毛母細胞が分裂するためには、継続した酸素と栄養補給が大切です。
継続して行うことで毛母細胞から毛根が作られ、毛髪が生まれてくると考えられるのです。

ヘアサイクルを元に戻そう

薄毛を解消して育毛を実現するには、髪の毛のヘアサイクルを戻すことが大切です。
育毛剤の多くが、ヘアサイクルを徐々に戻すと謳っているのも現状です。

ヘアサイクル(髪の再生)について

ヘアサイクルと言うのは、髪の毛の生まれ変わり周期です。
髪の毛は

  • 成長期
  • 退行期
  • 休止期

の3つの期間からなります。
4~6年の成長期を経て髪の毛は太く、丈夫な髪の毛へと成長します。

そして成長しきると、髪の毛の成長が止まる退行期に2~3週間入り、さらに新しい髪の毛に古い髪の毛が押し出されて抜ける休止期に入ります。

休止期は数カ月続くと言われています。
ところが薄毛の方は成長期が短く、休止期が長くなっています。

そのため育毛を始めると、成長期を伸ばして休止期を短くし、ヘアサイクルを戻すことが行われていくのです。

ヘアサイクルが元に戻るためには時間が必要です。
そのため育毛は長い目で見て、継続できる方法を選択する必要があるのです。

まとめ

ヘアサイクルを元に戻し、髪の毛が生える環境を整えるのに、時間がかかると分かれば、育毛は継続しなければならないと思うでしょう。

ですから育毛は、女性が続けやすいと思える方法を選択するのがベストです。
自宅でケアするなら育毛剤を使用することが多いでしょうが、予算を決めて買い続けることができる育毛剤を選ぶ必要があります。

クリニックに通うなら、時間の都合を付けなければなりません。
フルタイムで働いている女性が、平日17時までの診療で土日休みのクリニックに通うのは、難しいことです。

予算5000円の女性が、よく効くからという口コミを見て1万円の育毛剤を買い続けるのは、厳しいでしょう。
薄毛解消と育毛を目指すためには、無理なく続けることができる方法を選択しましょう。

無理をせずに続けることができるということは、ストレスをあまり感じることなく育毛に励むことができることにつながるのです。

★抜け毛や薄毛に悩む方に、男性や女性問わず増毛・ウィッグをする方が増えているようです
特集ページを作成しました!

アートネイチャーの増毛まとめサイト


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


ランキング