副作用の心配がなくて使いやすい女性向け育毛有効成分

女性育毛のための有効成分で、副作用のないものはないのでしょうか?
最も重視したいのが成分の副作用ですよね。

頭皮に炎症が出来たり、ただれたり、かゆみやフケが出たり・・・。
そんなことになったら、育毛も出来たものではありません。

では女性の育毛成分で副作用のないものとは一体何があるのでしょう。

ノコギリヤシは副作用なしの安全天然植物

まずノコギリヤシという成分がありますが、これは男性育毛剤に殆どと言ってよいほど配合されている成分です。

しかしこのノコギリヤシは女性でも使うことが出来ます。

ノコギリヤシの薄毛防止効果

まず薄毛防止効果が期待出来ます。
女性の薄毛は男性ホルモンが優位に立つことで起こると言われています。

特に男性ホルモンが影響する女性の薄毛のことをFAGAと呼びますが、このメカニズムは男性のAGAと同じなんですよ。

ノコギリヤシの有効成分であるフィトステロール、脂肪酸はそんな男性ホルモンを抑制する働きをしてくれます。
これによって薄毛の進行を食い止めることが可能なのですよ。

炎症を予防する

ノコギリヤシはそれだけでなく頭皮の炎症も予防してくれます。
炎症の原因の一つは、皮脂の過剰分泌です。

女性より男性の方が過剰分泌は多いと言われていますが、女性でも紫外線や酸化などで皮脂が過剰に分泌されることもあります。

また男性よりも毛の密度が多いので、汗も混じり雑菌が繁殖しやすくなります。

ノコギリヤシの成分は男性ホルモンの生成を阻害しますから、皮脂の過剰分泌も抑制することが出来るんですよ。

パントガールという成分

女性の初期の脱毛や白髪改善に開発された薬なのですが、副作用がないことで知られています。
ドイツで開発された育毛剤の1つで、女性用育毛剤薄毛治療薬としては世界初となるものです。

パントガールは女性の薄毛や抜け毛改善をしつつ、育毛を促進させる効果が期待出来ると言われています。

またケラチンという成分が配合されていますから、白髪にも良い影響を与えてくれ、ハリやコシを髪の毛に再生してくれるとも言われています。

長年多くの人に使われてきた実績がある

年齢を重ねて薄毛になってきた女性に対しては有効で、ヨーロッパを中心に30年以上も歴史があります。
しかしこれまでに目立った副作用などの報告がありません。

成分もビタミンB1やL-シスチン、ケラチンなど生命にリスクを侵すものは配合されていませんし、安心して使うことが可能なんですよ。

大豆イソフラボンは自然の食べ物で安心

副作用がないと言えば、まず思い浮かべるのが食べ物でしょう。
食べ物で特別なアレルギーがなければ、副作用もないものなので安心できますね。

そんな食べ物から出来ている成分で、女性の育毛にも役立つ成分があります。
それが大豆イソフラボンです。

エストロゲンに似た作用をもたらす

女性ホルモンのエストロゲンに似た作用を持つと言われている大豆イソフラボンですが、年齢と共に減少するのが特長です。

大豆イソフラボンはエストロゲンの減少に合わせて働き始め、似たような効果をもたらすと期待されているのです。
また男性ホルモンも抑制するため、男性型脱毛症の予防にも役立ってくれます。

カプサイシンとの併用がおすすめ

この大豆イソフラボンはカプサイシンという成分と合わせて摂取するとより育毛効果が期待出来ると言われています。
カプサイシンはトウガラシなどに含まれている成分で、口にできる成分なので、これもまた安心の成分ですね。

辛みの刺激が頭皮に良い影響をもたらすと言われており、成長因子を増やし、毛乳頭を活発にして毛母細胞の働きを良くすると言われています。

ですから大豆イソフラボンと同時に摂取するとより一層の効果を増すと期待されているのです。

まとめ

女性用の育毛有効成分でも、天然由来や口に出来る食べ物で薄毛を予防出来ることが分かってきました。

まして口に出来る成分ですから、なおのこと安心出来ますね。
ノコギリヤシについても古くから使われてきた生薬ですし、その歴史は長いものです。

もし副作用のない有効成分を探しているのであれば、天然由来のものであるかどうかを確かめる、素材を確かめるなどして、その成分を探してみると良いでしょう。


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


ランキング