フケや痒みの予防効果が期待できる育毛有効成分

頭皮のフケやかゆみに悩んでいる女性はいませんか?
肩にいつの間にかフケがついている、かゆみがシャンプー後でも治まらないなど、年齢を重ねるごとに伴って出てくる頭皮の悩み。

そんな悩みを改善する方法はあるのでしょうか?
フケやかゆみを防ぐ効果が期待出来る有効成分には一体どんなものがあるのでしょう。

一緒に育毛効果が期待出来るものも良いですね。

エビネエキスはフケかゆみに効果的

メディアなどでもよく耳にするのがエビネエキスという成分です。
一体どの程度の効果が期待出来るのでしょうか?

実はこのエビネエキス配合の育毛剤は、かなり昔から販売されていたようです。

しかし男性用育毛剤と女性用とでは違いがありますから、男性の場合に関しては効果は薄いと言われています。

その分、女性には効果が期待出来ると言われています。

エビネエキスには頭皮のフケやかゆみを抑制し、抗菌作用があると言われています。
そのため、頭皮環境が悪化している状態の女性には効果を期待することが出来るでしょう。

エビネエキスとは

そもそもエビネエキスとは蘭科の植物で、日本でも自生する植物の1つです。
中国では九子連還草(きゅうしれんかんそう)という名称で、血行促進や解毒作用を持つと言われていました。

日本では平成9年に育毛効果が期待出来る生薬として発表されたんですよ。
日本はもちろんのこと、欧米やヨーロッパやカナダなど世界13か国で特許を取得もしている安全性も非常に高い有効成分です。

血行促進や抗菌作用あり

エビネエキスはエビネ蘭という植物から抽出されますが、その成分としてカラントサイドやグルコインディカン、トリプタントリンというものがあります。

この成分には頭皮の血行促進の効果が期待出来、抗菌作用もあることから、頭皮の血行不良で悩んでいる薄毛に対して効果が期待出来ます。

さらに頭皮の炎症で頭皮環境が悪化していることにより抜け毛が進行している女性にもお勧めの有効成分でしょう。

髪の毛の成長期は3年から6年程度と言われています。
この間に毛根へ充分な栄養が届かなければ髪の毛はしっかり育つことは出来ません。

だからこそ血行促進はかなり重要な鍵だと思っておいたほうが良いでしょう。

頭皮環境に役立つ効果が盛りだくさん

また頭皮のフケやかゆみを発生させているのは頭皮の炎症のせいです。
毛根に大きなダメージを与え、抜け毛促進をさせるため、抗菌作用は育毛にとっても非常に大切なのです。

さらに夏場の強い紫外線は頭皮が炎症を起こす元となりますから、頭皮改善に特にエビネエキスは役立つでしょう。

アロエベラの抽出液

抜け毛と同時にフケやかゆみが酷い場合、アロエベラも育毛効果が期待出来る有効成分の1つです。
アロエエキスは肌に優しく、高い効果を期待出来ます。

またグリチルレチン酸カリウムという成分もフケやかゆみに有効な育毛成分の1つだと言われています。

アロエエキスの働き

アロエエキスは頭皮環境を整えてくれる作用を持っています。
アロエエキスは保湿成分がたっぷり入っていますから、乾燥頭皮を潤してくれます。

そのためかゆみやフケを抑えることが出来るんですね。
フケやかゆみが治まれば、頭皮の環境も改善され、自然と健康な毛が生えてくることが期待出来ます。

頭皮環境が悪化している状態では髪の毛が生えてきても頭皮が傷つくだけですから、それだけはやめておきましょう。

まとめ

このようにフケ、かゆみに特化した育毛成分も多々あります。
女性専用の育毛剤にもこのような成分がたっぷり配合されたものがありますから、一度試してみてはいかがでしょうか。

アロエエキスはユニセックスで使うことが出来ますから、家族で共有して使えるというのもメリットの1つでしょう。

効果を期待出来るのは人それぞれですが、頭皮のかゆみが気にならなくなったと言う早い人では数回で実感出来るようですね。

フケかゆみは即効性があるものはないにしろ、続けるうちに徐々に治まってきますから、諦めずに続けるようにしましょう。

育毛剤にもこのような成分が入っているものもたくさんあります。
まずは女性専用のもので、このような成分が入っているものを確認してから購入を考えても良いですね。


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


ランキング