コストをかけないプチプラな育毛効果が期待できる有効成分

育毛を始めたいけれど、まだ本格的なものはちょっと・・・と考えている女性も多いでしょう。

特に30を過ぎると女性は抜け毛が多くなると言います。
40に入ると早くて白髪が出始めてきますね。

そんな女性たちを悩ませるのが薄毛です。
なんとか薄毛をスタイリングで誤魔化してはいるけれど、なんとか最適な有効成分で乗り切りたいと思っているのもやまやま。

そこでプチプラで育毛が出来る成分を選りすぐってみました。

薬局で買える育毛剤に入っている有効成分がお勧め

ドラッグストアでも手に入る育毛剤に入っている成分は、比較的プチプライスで買える成分でお馴染みのものが多いです。

ニンジンエキスの特徴

例えばニンジンエキスなどは主に育毛剤に入っている有効成分です。
血管拡張作用があり、血流を促してくれるものです。

血流がよくなれば頭皮への栄養も届きやすくなり、毛根へも充分な栄養を配達してくれるでしょう。
そこからスクスクと健康な髪の毛が生えてきてくれるはずです。

ローヤルゼリーエキスの特徴

またローヤルゼリーエキスなどは保湿効果を期待して配合されているものが多いようです。
頭皮環境を整えるには最適なエキスだと考えられますね。

頭皮環境が荒れているとどうしても、健康な髪の毛は生えてこないものです。
潤いを残した状態で健康な髪の毛を生やしましょう。

さらに冬虫夏草エキスなども一緒に配合されているものがあり、これら合計して頭皮の血流促進、毛母細胞への働きかけや頭皮への潤いを与えてくれるものとなります。

とにかく安く!アロエを使う?

とにかく安く済ませたい、というプチプラを望む女性なら、アロエを使うという手段もあります。
アロエにはあかぎれや火傷などに効果が期待出来るものだと昔から使われてきたものです。

しかしこのアロエ、保湿効果が高く期待されており、頭皮環境を整えるには充分な要素を持っていたのです。

アロエで育毛出来るとなれば、家庭菜園でアロエを作ることも夢ではありません。

アロエが育毛に役立つ理由

育毛剤に有効とされるアロエの成分としてはアロエに含有されるアロインとタンニン酸がポイントです。

アロインには男性ホルモンを抑制する働きがあり、タンニン酸には細胞活発化をさせる作用があります。
細胞の再生も促してくれますから、育毛効果が期待出来ると言うのです。

使うアロエはキダチアロエと呼ばれるもので、アロエ酒というものを使うとより有効成分は増すと言われています。

育毛剤もこのアロエ酒から作れるのですから、コストパフォーマンスとしては高いですね。

海藻のネバネバ成分フコイダン

プチプラと言えば、海藻でしょう。
ぬるぬるしたネバネバ成分のフコイダンは髪の毛にはよいと昔から言われている成分の1つです。

海藻由来・フコイダンの育毛効果

育毛効果として期待されることは、頭皮が傷ついても、フコイダンが自己修復力を高めてくれ、傷を早く治してくれるからです。

頭皮に炎症がある女性であれば、フコイダンが有効成分のものを選ぶと良いでしょう。

さらに頭皮が乾燥すると紫外線ダメージや雑菌が増殖したり、フケが多発するなど頭皮環境が悪化せざるを得ません。

そのため、海藻エキスやフコイダンが頭皮を保湿してくれますから、頭皮を健康な状態で維持することが出来ます。

実はこのフコイダンも手作り出来るプチプラ有効成分の1つです。
フコイダンが含まれる北海道の利尻や日高沖などで自生している野生のミツイシ昆布は通信販売で購入することが出来ます。

手に入れた昆布を精製水で煮出すと添加物なしのフコイダン入り育毛剤が出来ますから、プチプラな事この上ないですね。

まとめ

どうでしょう。
プチプラでも育毛のための有効成分は手に入ります。

チェックすべきは天然成分かどうか、そして自分で手作り出来るかどうかという点に尽きます。

ただ、手作りするのに時間がかかったり、面倒、難しいとなると話は別になります。
他の有効成分入りの育毛剤などを使ったほうが良いでしょう。

ただ、プチプラでも有効成分があると言うことは知っておいたほうが良さそうですね。


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


ランキング