有効成分のセンブリエキスに期待できる育毛効果

育毛剤の中に、センブリエキスというものがよく入っているのを目にします。
一体センブリエキスとはどのようなものなのでしょうか。

育毛効果はどれだけ期待できるのでしょうか。
有効成分として必ずと言って良いほど配合されているセンブリエキスは、どのような働きを持って育毛をしてくれるのでしょう。

調べてみましょう。

血管拡張作用あり

センブリエキスとは一体何か?という点に関しては、リンドウ科のセンブリから抽出したエキスを言います。
センブリ茶と言うものもあり、強い苦みがあり、バラエティー番組でも使われることが多いようですね。

センブリという名前自体、千回煎じてもまだ苦いから、センブリ、と名付けられたという由縁があります。

漢方薬としても有名

センブリは漢方薬としても使われます。
しかし育毛効果も期待出来るものとして育毛剤によく配合されている成分の1つです。

血流改善の効果が期待出来、さらに毛細血管を拡張させる作用があると言われているんですよ。

血流改善や毛細血管を拡張させることは、頭皮に血流をスムーズに届けやすくしてくれ、酸素と栄養を運びやすくしてくれますから、育毛に対しては効果が期待出来ると言えますね。

独特の苦味が良い効果をもたらす

しかし何故毛細血管の拡張や血流改善をしてくれるのでしょうか。
それはセンブリエキスの苦みと深い関係があります。

この苦み成分が胃を刺激し、刺激が脳に伝わって末端の神経に伝達して毛細血管の流れがスムーズになると言われているんですよ。

お茶として飲むだけでなく直接頭皮に塗布しても効果が期待出来るものとして育毛剤によく使われます。

細胞分裂を促進する作用を持っており、毛母細胞の働きを活性化させることが出来ると言われています。

ですから髪の毛の生産活動も増えるのです。

毛乳頭を促進、老化防止へ

毛乳頭とは毛根の奥にある毛細血管と接する部分になりますが、栄養素をこの毛細毛感から摂り込み、毛母細胞へ運ぶ重要な役割を担っています。

そんな毛乳頭の細胞を活性化させることが出来るのがセンブリエキスです。
センブリエキスの成分の、アマロゲンチン・アマロスウェリンと言うものが、毛母細胞の増殖を促進させることが分かっているんですよ。

毛乳頭の働きがスムーズになれば育毛効果を期待することが可能なのです。

抗酸化作用にも注目

さらに抗酸化作用があるのもセンブリエキスの作用の1つでもあります。
紫外線やストレスを溜め込むと、体内に活性酸素が溜まります。

活性酸素は体内で増加すると正常な細胞を破壊します。
そして老化を促進させてしまうんですよ。

この活性酸素を抑制する効果をセンブリエキスは持っていると言われています。
これがセンブリエキスの抗酸化作用です。

老化によって起こる薄毛を抑制することが可能なんですね。

若くまだ毛髪がイキイキしているうちからでもセンブリエキスの力をもって、薄毛を予防しておきましょう。

頭皮の炎症を防ぐことが出来る

また、センブリエキスでは頭皮の炎症を防ぐことも可能です。
センブリに含有されているスウェルチアマリン・キサントン・ゲンチオビクロシドなどが抗炎症作用を持っていると言われているのです。

ですからセンブリエキスが入った育毛剤を使うと頭皮の炎症を防ぐことが出来ると言います。
また育毛促進も同時にしてくれるので一石二鳥でしょう。

頭皮トラブルは抜け毛の原因の1つですから、頭皮が炎症を起こしている人は、育毛剤の中でもセンブリエキス配合のものが良いでしょう。

副作用のリスクがないメリット

さらに副作用がないのもセンブリエキスの魅力の1つです。

完全な天然成分ですから、妊娠中や妊婦の女性でも、授乳中のママでも安全に使用することが可能だと言われています。

育毛剤の中にセンブリエキスが入っていても問題はないんですよ。
安全で、なおかつ効果が期待出来る成分がセンブリエキスなのでしょう。

まとめ

センブリエキスはお茶として漢方薬として飲んでも効果が期待出来るものだと言うことです。
ただ、そのお茶はかなり苦みがあり、独特な味がするので、あまり毎日続けるのは難しいでしょう。

ですから育毛剤などに配合されているのですね。
ただ、センブリエキスの効能は緩やかで、育毛剤の主成分には向いていないと言います。

他の成分の効能と合わせて初めて効果を発揮するのだと言います。
天然成分ですから極めて安全性の高いものですから、今後も注目したいものですね。


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


ランキング